会社概要

私たちが大切にしていることや、
これまでの歩み等。

企業理念

伝統を守ることは、変化を続けること。
伝統の「黒」を守りながらも、変化を忘れない。

経営理念

お客様を笑顔にする“ものづくり”

ものづくりに携わる者として、私たちは、お客様の笑顔を最も大切にしています。“ものづくり”は技術を追求する素晴らしさを持つ一方で、作り手の想いに寄りがちです。使う人の存在があって初めて、作り手の私たちが存在します。ものづくりを通して私たちは人と豊かになりたい。御誂え染めの精神はそこにも通じると考えています。

ご挨拶

着物文化を絶やすことなく、すべての日本人の心に、
未来に残すことこそ自分の使命だと信じております。

「名古屋黒紋付染め」という言葉と共に昔は身近にあった着物も、今は特別な日にしか着ることがなくなってきています。このまま需要が減ると、着物づくりに携わる職人が居なくなってしまう可能性があります。それは、素晴らしい日本の着物文化の消滅に直結していると申しても過言ではありません。

個人的なことで恐縮ですが、三代目の父が亡くなり四代目となった際、とても多くの方に支えられて生きていることを改めて実感いたしました。その方々に恩返しをするためにも、着物文化を絶やすことなく、すべての日本人の心に、また未来に残すことこそ自分の使命だと信じております。

弊社が培って参りました染めの技術を伝承・継承していくためには、今の生活様式に合った形へと変化をさせねばならない部分もあります。着物だけにこだわることなく、様々な技術を駆使し、現代のニーズに応じて色々な布地を染めることにも果敢に挑戦しながら、新しい「染め」の世界を展開しております。伝統から生み出した最新技術を発信することこそ、着物の素晴らしさと魅力を再発信することに繋がるはず。弊社の製品に触れた方が「着物を纏いたい」と感じられるよう、お客様の笑顔が見えるものづくり・サービスを目指しております。今後も「名古屋黒紋付染め」を通じ、着物文化の素晴らしさを1人でも多くの方へと伝えて参ります。

若輩者ゆえの至らぬ点は多々あるかと思いますが、引き続きまして山勝染工に旧倍のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

山勝染工株式会社
四代目代表

中村 友亮
なかむら ともあき

事業所

代表者
所在地
TEL/FAX
資本金
創業年月日
会社設立
会社概況

中村 友亮
〒451-0031 名古屋市西区城西2-6-28
052-523-1601(代) / 052-523-1604
10,000(千円)
大正8年10月1日
昭和24年4月1日
昭和60年 紋章部設立
平成元年 本社屋完成カレンドリア創業
平成9年 しみ抜き部設立
平成10年 江南工場竣工

主な業務内容

各種無地染
光勝黒染元
引染・ボカシ染
スコッチガード加工
紋入れ加工・丸洗い

ゆのし・湯通し
色抜漂白・しみぬき
柄たし・各種金加工
防カビ加工

表彰

昭和60年12月10日
 

昭和62年10月26日
 

平成2年10月11日
 

平成2年11月10日

平成3年10月22日
 

平成5年9月24日
 

平成6年10月14日
 

平成8年10月5日
 

平成9年11月3日
 

平成22年11月24日
 

通商大臣産業大臣 伝統工芸士の称号
伝統的工芸品産業協会

染加工組合役員表彰
名古屋市長 西尾武喜

後進指導育成 産業経済の発展に寄与
名古屋西ロータリークラブ 会長 林光雄

優秀技能章 愛知県知事 鈴木礼治

伝統的工芸品技術の伝統と向上
愛知県知事 鈴木礼治

名古屋友禅黒紋付展において最も優れたものと
中部通商産業局長 安本皓信

中小企業役員として
愛知県知事 鈴木礼治

伝統的工芸品 技能技法の研鑽を積まれて
中部通商産業局長 殿村茂樹

勲七等 青色桐葉章授与
内閣総理大臣 橋本龍太郎

伝統的工芸品産業の振興
中部経済産業局

アクセス / ACCESS

〒451-0031 名古屋市西区城西2-6-28